症例紹介#21 【パニック発作と頚部のコリ】

自律神経の不調治療を専門としている当院への相談で多いのが、
「パニック発作で困っている」
というものです。

・発作が起きそうなタイミングがわかっている場合

・疲労が蓄積してくるといつ出るか本人もわかっていない

場合に大きく分けられます。

症状は過呼吸になり、苦しくなるというものです。

症状がひどくなると、電車に乗ることが難しくなったり、外出自体が発作の引き金になる場合もあります。

当院ではこれまで数多くの症例を見てきましたが、パニック発作を訴える方に共通している症状が
「頚部の異常なコリ」
です。

頚部とは首のことです。
つまり、皆さん首コリが異常にきついのです。

これはまた後日詳しくブログでご説明しますが、
最近では、
「ウツの原因の7割は頚部のコリによるものではないか」
とさえ言われているほどです。

頚部のコリを原因とする鬱を「頚性うつ」と称したりします。

当院に治療に来られる患者さんも、皆さん首コリがかなりひどい状態でした。

しかし、首こりを自覚している方もいれば、
首や肩のコリは全く感じない。ただ、何かにのし掛かられているような重さを感じる
という方もおられます。

また、この「のし掛かる様な重さ」で病院に行ったものの、どこにも異常はないと言われ、当方に暮れた結果お祓いに行ったという方も数名おられます。

このような例からも、頚部のこりを原因とする不調の心身への負担の大きさが窺えると思います。

【具体的な治療内容】
当院では、この全ての不調の原因と言っても過言ではない「頚部のこり」を
マッサージと鍼で和らげていきます。

この際に、痛みは全く感じさせません。
身体が痺れる様な気持ちよさだけを感じていただけると思います。

マッサージだけでも症状の軽減は可能ですが、鍼を使用した治療の方が、再発はし辛いかと思います。

この頚部への鍼治療も、本当にあっけないものです。
皆さん最初は緊張されていますが、実際に打ってみると
「何も感じなかった」
という方がほとんどです。
施術後は
「憑き物が取れたように軽い!」
「視界がクリアになった気がする」
「呼吸が軽い」
とおっしゃっています。

パニック発作や、病院に行ってもどこも異常はないと言われた不調をお持ちの方も、ぜひ一度当院へご相談ください。

 

当院のご案内
スクナビコナ鍼灸院

受付時間 10:00〜22:00
毎週月曜日休診日

MORE

最新情報をチェックしよう!
>不調を感じたらご相談ください

不調を感じたらご相談ください

痛みや疲労感は心身のSOSサインです。無視したり我慢をすると、元に戻すのに大変な労力が必要となります。定期的なメンテナンスで、最適なコンディションを維持しましょう。

CTR IMG