アラフォーだけど人生まだまだ挑戦していくよ!「レビュざえもん」で検索してネ!

毎日を快適に過ごす。選択肢を減らす生き方!

今日はナニ着て行こうかな…昼はナニ食べようかな…

なんて、ちょっとしたことで人間は毎日選択を迫られています。

気にも止めない小さな選択ですが、積もれば少しずつ負担となってきます。

今日は心理的な負担を軽減させるオススメの方法「選択肢を減らす生き方」についてお話したいと思います!

決断するには膨大なエネルギーが必要

取るに足りないような小さな選択肢であっても、決断するには知らず知らず膨大なエネルギーを必要としています。

今日の昼ナニ食べようかな…なんて、よくある事ですが、コレも事前に食べる物を用意しておけば、「昼食を想像する、選択する、吟味する、決断する」というプロセスを踏まなくて済みます。

「俺は昼はおにぎりにみそ汁!」と決めておくだけでも全然心理的ストレスは違います。

私は、YouTuberの「マッスルグリル」の薊さんが考案した「沼」という炊飯器で作るおじやのようなものを、もう半年ほど毎日食べています。

他の物を食べるのは妻に外食に誘われた時だけです。

それ以外は毎日「沼」を食っています。

コレが本当に楽です。

「決めなくていい」というのは、本当に人間を開放してくれます。

些細なことですが、全然違います。

誰もあなたの服装を気にしていません

選択でエネルギーを使う代表がコレではないでしょうか?

「今日ナニ着て行こう…」なんでもいい!!昨日と同じでいい!!

と声を大にして言いたい!!

本当に、人は他人の服装に関心なんか持っていません。

あなたは会社の同僚の服装を終始気にしていますか?

清潔感のある服さえ着ておけば、あとは毎日同じデザインのものでも構わないでしょう?

ジョブズもジーパンに黒のトックリセーターを何セットも持っていたと言います。

それでいいじゃないですか。

ちなみに僕も黒のズボンに、夏場はポロシャツ、冬はスタンドカラーシャツで統一しています。

学校で「同じ服やん」と言われたことはありません。そう思っているかもしれませんが、他人の心を勝手に想像することほど無駄なエネルギーはありませんので、考えたことはありません。

持ち物を減らしてみる

「こういう時のために持っておこう」「なんかあった時のために」全部いりません!!

コレらは全部いりません。

荷物が増えたら、いざという時に探しにくいし、イライラするだけです。

荷物は少なく、身軽が一番です。

ちなみに私が意外と効果があるなと思ったのが筆箱の中身です。

「シャーペンと2色のボールペンが入った複合ペン1本と、カラーマーカー1本」だけにすると、コレしかないので、ナニも悩みません。

大事なポイントを色分けしても、結局どういう基準で色分けしたかなんか次の日には忘れています。

なんなら複合ペンでなくてもいいんじゃないか、と思っているくらいです。

苦手な物を克服しようとしない

苦手なものは苦手なままでいいと思います。

鬼のような努力で克服した事があったとしても、元々苦労なくそれをこなしてしまう人にはかないません。

それなら少しでも得意だな、と思うことにエネルギーを費やしたらいいと思います。

「うわぁ、コレ苦手だなぁ。どうしよう。」

となったら、迷わず切るといいと思います。

もちろん、仕事等、お金をもらっている事ならそういうわけにもいきませんので、鬼の努力で克服してください。

私が言っているのは、自分の中のtodoのことです。

おわりに

どうでしょう?

小さな選択肢でも、積もれば大きな負担になります。

毎日の中で選択肢を減らせば、それだけで少し身軽になりますよ。

ではでは〜♩

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ


にほんブログ村

 

 

最新情報をチェックしよう!