アラフォーだけど人生まだまだ挑戦していくよ!「レビュざえもん」で検索してネ!

勉強のお供に、お気に入りのペン色々 

昔から文房具が大好きな私、、、

本屋に行けば必ず先に文具コーナーへ直行!!

一通り見回り、私のハートをノックしてくるものはないかを探します。

最近のお気に入りは、コレ

UNIクルトガアドバンス

クルトガは昔から有名で人気の高いシャーペンではありました。

当然私も当初から知ってはいたのですが、実際使ってみた感想としては、、、
ペン先がグラグラして気持ち悪い!!」
でした。

それもそのはず、このクルトガ、ペン先から出たシャー芯を一筆ごとに回転させて、常に尖った状態を維持するのです。

その為、ペン先は上下に少しペコペコ動くようになっているのです。

その為、上記の印象が強く残り、以後様々なアップデートが繰り返された時も一切目もくれず、でした。

 

再び運命的な出会いを果たす

それが数ヶ月前、このクルトガアドバンスが展示されているのを発見した時
「おっ!?かっこいいやん」
と思ったのです。

しかし、見た目は買われど、クルトガはクルトガ、、、

先の嫌な記憶が甦ります。

 

でも買っちゃいました!

まあ、800円ちょっとのモノだし、見た目かっこいいし、大丈夫っしょ。

ってことで、帰宅後にさっそく筆下ろし、、、

やっぱり変わってなかった

グラグラして気持ち悪い!!

やっぱり変わってなかった、、、

で、その後しばらく使わず、筆箱の中で待機すること数ヶ月。

最近学校で、色々と文字を書く事が増えてきたのですが、手が疲れる。

これまでは、ペンてるオレンズネロを使っていました。

なかなかの剛性で、0.3ミリの芯でも全く折れない剛健ぶりの虜になっていました。

しかし、このおレンズにも欠点があります。

ペン軸が常に紙面に触れる為、分厚い紙等の上ではかなり強い引っ掛かりが生まれるのです。

最初はそれも面白かったのですが、書く文字数が増えてくると、ストレスの方が強くなってきたのです。

クルトガ、紙面に立つ!!

ちょっと疲れたな、と思った時に、気まぐれでクルトガを使ってみました。

まあ、あいも変わらずグラグラとした使い心地ではありましたが、その分、柔らかな書きごごちと言えなくもない。

「アレ?以前ほど不快じゃないな」

と思い、使い続けて見ると、

「コレいいやん!筆で書いてるみたい!!」

という印象に変わりました。

紙面への当たりもソフトで、かつ、常にペン先が芯と共に回転するので、字が太くならず、ずっと細いまま。

コレはいいわ。

ということで、最近はずっとコレ。

ポッケの中にそのまましまっておいて、気になった事もコレでサッとメモする。

良いペンですよ。

最初のあの気持ち悪い印象は何だったんですかね?

ペン先はこんな感じ。
ボヤけちゃってごめんなさい💦

ま、こんな感じです。

by カエレバ

ランキングに参加しています。
ポチっていただけると励みになります⇨⇨⇨にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!