アラフォーだけど人生まだまだ挑戦していくよ!「レビュざえもん」で検索してネ!

外出自粛を楽しむ!のんびりフィットネス!!(腹筋編)

こんにちわ!みなさんいかがお過ごしですか?

自粛はまだもう少し続きそうですね。
でも、嘆いたって仕方ない!この機会に自分のカラダと見つめあってみましょう!

ということで、今日ののんびりフィットネスは「腹筋」です!

腹筋の効果とは

腹筋運動、クランチ、プランク、様々な名称がついていますが、最も身近で知名度も高いフィットネス種目ですね。

では、その腹筋。
鍛えた場合どういった効果があるのでしょうか?

それはズバリッ!!
お腹の引き締め!です。

外出自粛の運動不足の影響でぽっこり出てしまったお腹をスッキリさせる為の必須種目ですね。

他にもあります。
実は、実生活的にはこちらの効果の方が嬉しいかもしれません。
それは、、、

腰痛防止です。

腰痛の原因とは?

腹筋を強くすることで、自然と腹圧が高まり、腰への負担が減ります。
その結果として腰痛が軽減されるということです。
では、「腹圧が高まる」とはどういうことでしょうか?

腰が痛い時、腰にコルセットを巻いたことはありますか?
あれは、お腹と腰を両方から圧迫することで腹圧を高めて、腰への負担を軽くしているのです。

腹筋を鍛えて強くする、というのは、このコルセットを巻いてお腹と背中を圧迫して支えている状態を、自然と作っているのと同じことなのです。

筋肉の作用として考えるならば、

○腹筋は体を前方へ丸める力
○背筋は体を後方へのけぞらせる力
です。
体の面積を見ればわかると思いますが、お腹よりも背面の方が面積は広く、筋肉も大きいです。
つまり、何も鍛えていない状態だと、自然と腹筋の方が小さい為、背筋に負けてしいます。
そうすると、体は無意識のうちに後方へとのけぞってしまい、結果として腰に負荷が乗ってしまうのです。
そうならないためにも、腹筋を鍛えて背筋とのバランスをとってやる必要が出てくるということです。
他にも、脚の疲労からくる腰痛もありますが、これも結果的には脚の疲労から体の背面が緊張して収縮し、体が反ることに原因があります。(このへんは機会があればまたご説明します!)

さっそくやってみよう!!

はじめに言っておきますが、腹筋はどうしても辛いです、、、
痛いし、お腹が焼けつくように熱くなります。
それを少しでも軽減し、気持ちの良い痛みで長く継続できる腹筋をお教えしましょう!
①あおむけになって寝っ転がりま〜す
②今日は腹筋をするぞ!と覚悟を決めます
足の裏をしっかりと床につけた状態で、膝を曲げま〜す(ココ重要です!)_φ( ̄ー ̄ )
④ひじをしっかり伸ばして、太腿に添えま〜す
⑤爪先にしっかりと意識を集中しつつ、手が膝に着くまで体を丸めま〜す(肩甲骨が地面から離れる程度でオッケー)
⑥お腹に焼けつくような収縮を感じ、「ああ、今腹筋やってるんだ、、、」と実感しましょう!
⑦痛くて、すぐにお腹を開放したい気持ちは分かりますが、ココが踏ん張りどころ!少しずつ下ろしていきましょう。
⑧腹筋の様子をみながら、①〜⑦を無理がない程度に繰り返しま〜す
ポイント
①  痛いから早く終わらせたい気持ちは分かりますが、可能な限りゆっくりと行いましょう!
②  最初は少ない回数でオッケー!
③  回数が少なくても、時間をあけてセット数で回数を稼ぎましょう!

頑張らなくていい!楽しく気持ちよくが大切!

フィットネスは「辛い」「苦しい」ものと思いがちですが、それだと続きませんよね。
競技をしていて、良い成績、良いポテンシャルを発揮するなどの理由があるなら仕方ありませんが、自分と見つめ合い、高めていくフィットネスは、楽しく継続させることに主眼を置くべきです。
少ない負荷、回数でも、継続していけばある日突然変化に気づく時がきます。
そうなったらもう、フィットネスの虜ですよ。!
楽しんで一緒に継続していきましょう!
では、今日はこのへんで。
前回の
関連記事

みなさんコンニチワ! 外出自粛も長期戦のかまえになってきましたね。 で、なまってきてません?カラダ? カラダの内側から何か負のオーラが湧き上がってきませんか? そう、それストレスですよ!ストレス溜めたって何もいいことない[…]

も読んでみてね!!
また次回お会いしましょう!!
ランキングに参加しています。
ポチっていただけると励みになります⇨⇨⇨ブログランキング・にほんブログ村へ

 

最新情報をチェックしよう!