アラフォーだけど人生まだまだ挑戦していくよ!「レビュざえもん」で検索してネ!

公務員退職後一ヶ月を過ぎて 雑感

 

退職の辞令をもらって、ちょうど一ヶ月が過ぎました。

私の経歴についてはコチラをどうぞ。変なリンクに飛んだりはしませんのでご安心ください。

reviewzaemon's blog

以前はてなブログで記事を投稿していた時に少し触れたのですが、私が公務員を辞めて鍼灸の道へ進む事をきめ […]…

辞める前は本当に生活がどうなるか不安しかありませんでしたが、案外生きていけるものだと今は感じています。

そこで、転職を考えている方、仕事を辞めようか悩んでいる方に、少しでも参考になればと思い、私の退職してからの雑感を書きたいと思います。

退職前の不安

仕事を辞めた後は、意外なほど解放感に包まれています。

それは一ヶ月経った今も変わりません。

将来に対する漠然とした不安はあります。

しかし、仕事を辞める前に周りの人たちから言われたようなことは今のところ見舞われていません。

仕事を辞めると言うと、だいたい言われるのは

・辞めると次はない
・公務員は潰しが効かない(公務員の場合は)
・今ほどの給料は貰えない
くらいでしょうか?
しかし、実際はどうでしょうか?
私は退職してからやりたいことが決まっていたので、すんなり次のステップへ進むことができました。
しかし、「今の職場環境から逃れたい」「とりあえずやめてゆっくり考えたい」という方であれば、すぐに辞めるというのはなかなか難しいかもしれません。
やはり一番大きな問題はお金でしょう。
私の場合はわずかばかりの退職金と、それまでの貯金、マンションを売却して得た偶然の収入、これらでそこそこのお金ができました。
ここから鍼灸学校の学費400万円を引いても、妻のパート代と私のアルバイト代で、たまに出費の足が出れば貯金を取り崩して細々と生活はしていけます。
辞めると次はない、公務員は潰しが効かない」と言われますが、私はそもそも全くの異業種へ転職しようとしていますので、公務員でのスキルを何かに活用しようなどと考えていません。
警察官としてのスキルが、別の職業で役に立つとも思いませんが。
ですから、あまり悲観していませんでした。
というか、公務員の世間知らずなところが逆に役に立ったとも言えるかもしれません。
とにかく、言われていたほどの不幸は訪れていません。今のところ。

退職後によく考えること

退職後によく思うのは「働きたい」という気持ちが日に日に強くなっていくことです。

お金が減っていくからとか、そういう理由ではありません。

単純に労働したい、と思うのです。

社会の一員として関わっていたいという気持ちでしょうか?

よくわかりませんが、とにかく働きたいという気持ちは強くなる一方です。

その気持ちが今はこのブログという形になっているのかもしれません。

公務員在職中はブログなど、全く興味ありませんでした。

ブログという存在は知っていましたが、ただの日記くらいの認識でした。

私が作っているブログなど、ただの日記と変わりませんが、他の方が作っておられるブログは本当に凄いと思います。

話が逸れてしまいました。

退職後によく思うのは、働きたいという気持ちと、案外イケそうだなという楽観的な思いです。

前職時のクセで私は何事も常に最悪の事態を想定して行動するのがクセになっています。

ただ、この習性の厄介なところは、考えがどんどんマイナス思考になってしまうところです。

それが、仕事を辞めた途端、自分でも驚くほど楽観的な思考に変わってしまいました。

状況からして楽観視している場合ではないのですが、それでもなんとかなるだろ、と思っています。

 

しかし、退職や転職を考えている方の為になるような内容では全くない

ですね。。。

たまにこういう、取り止めのない内容も放り込んでいこうと思います。

では、また次回お会いしましょう!!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

最新情報をチェックしよう!