アラフォーだけど人生まだまだ挑戦していくよ!「レビュざえもん」で検索してネ!

2020年8月19日 今日は日サロに行ってきたヨ 青白いもやしが黒くなるまで

今日も暑い一日でしたね。毎年言っている気がしますが、年々暑さの度合いが強まっているんじゃないですか?

それとも自分が歳を取って、暑さに弱くなっているだけでしょうか?

さてさて、ボクはというと、今日も仕事はお休みで、久しぶりに日焼けサロンに行ってきました!

ボクの日サロ歴は2年ほどです。

元々ボクはかなりの色白です。

どれくらい白いかというと、白を通り越して青みがかった白色でした。

昔弟から「にいちゃん白すぎやで。病人みたいやな」と言われたくらいです。

それからは自分の肌色を「ホスピタルホワイト」なんて言って自嘲していました。

昔から日焼けサロンは気にはなっていましたが、「日サロってイケイケなニイちゃんばっかりなんやろなぁ。色白の地味な男がいったら笑われるやろ」と思って諦めていました。

しかし、警察官時代に部下が
「ボク日サロ行ってるんすよ」
と言ってきたのです。

それを聞いて
「へぇ、俺も行って見たいけど、色白のおっさんが行っても笑われるんやろ?」
と聞くと

「全然そんなことないですよ。若い奴より年配の人の方が多いですよ。それにみんな自分のことが好きで焼きに来ている人たちなんで、他人になんか関心もたないんで、笑われたりしないっすよ。」

と教えてもらいました。

日サロ、行ってみたい!!

部下に店を教えてもらい、その日の当直後にGO!!

店自体はちょっと怪しげな雑居ビルの中にありましたが、受付の女性もとても丁寧に使い方を教えてくれました。

生まれて初めて入ったマシンは、RINGOという立って入るタイプのマシンでした。

マシンの中で紫外線のライトに照らされていると、不思議とスーーッとストレスが消えていく感覚を覚えました。

後でお店のサイトを見てみると、紫外線を浴びるとセロトニン?かなんかが出てメンタル、フィジカル共に良いと書かれていて、「確かにそうかも」と思いました。

数日後には、あの青白かったお肌が少し小麦色になっていました!!
日サロ、スゲェ、、、

鏡で少し小麦色になった自分を見て、少し自信も付きました。
コレはかなり大きな気づきでしたね。

ただ肌を焼くだけで、なんかすごく自分に自信がつくんです。

別にコンプレックスが強いわけでもないですが、小麦色の肌だけでなく、更に自分に自信がつくというオマケまでついてきました。

もうそれからは日サロに首ったけですよ。

今でも少し疲れたり、落ち込んだりした日なんかは必ず焼きに行っています。

酒で発散するよりよほど健全だと思っていますし、
妻も「まぁ、それでストレス発散なるんやったらええんちゃう?黒ビカリするほど焼いたらあかんで。」

と言って、国庫(家庭のお金)から日サロ代を出してくれます。ありがとう妻よ!!

今は以前と通っていた店は違いますが、それでも定期的に通っています。

先月は慣れないお店でマシンの強さもあまりわからず焼きすぎてしまい、うなされて眠れない夜を過ごしましたが(´ω`)

今日は上手にマシンのチョイスと時間を選べて、良い感じに仕上がりました♪

さてさて、夜は妻を職場まで迎えてに行って、その後はジムで妻のパーソナルトレーナーになってきます。

その後は勉強ですね。

遊んでばかりもいられませんから( ´Д`)y━・~~

ではでは、またお会いしましょう!!

日サロ、良いですよ。
ボクのような地味な中年でも行ってるくらいですから。世界が少し変わりますよ!!

 

ランキングに参加しています。
ポチっていただけると励みになります⇨⇨⇨にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!