アラフォーだけど人生まだまだ挑戦していくよ!「レビュざえもん」で検索してネ!

アラフォー元警察官の転職後の日記

4月から鍼灸学校が始まるはずでしたが、コロナウィルスの蔓延と共に始業時期が延期となりました。

少し残念が気もしますが、4月に予定が全て白紙になってしまった結果、新しい職場であるリラクゼーションサロンの研修を自由に行うことができるようになりました。

ここは考え方を切り替えて、しっかりと研修を受けて技術の習得・向上に努めたいと思います!

研修開始!

今までマッサージといえば、柔道部の先輩にさせられた経験しかありませんでした。

しかし、その経験がまさかここにきて生きてくるとは思いもしませんでした。

オーナーから「すごい上手ですね!未経験とは思えない!」なんて言われてみたり、、、

フフ、、悪い気しないゾ、、、

完全にオーナーのおだて作戦に乗せられています。

同期の年上の女性と一緒に練習しているのですが、人の体って本当に不思議です。

同じ骨、同じ筋肉がついているはずなのに、指圧した時の感覚が人によって全く違う!

探り探り押していると、施術されている側は全くリラックスできませんし、かといって「ままよっ!!」と賭けで押すわけにもいかない。

ツボを探してるんだけど、施術されている側からはマッサージを受けているようにしか感じない方法を会得するのは中々難しい。

しかし練習すればするほど、その技術が自分のものになっている感触があります。

身に付けた技術は誰にも奪われるものではない、自分だけのものです。

俄然やる気が出てきました。

新しい環境に身を置いて

今の職場はスタッフの年齢層が高く、オーナーを除けば40歳の私が一番年下となります。

皆経験豊かなスタッフばかりです。

私の経歴を聞いても皆さん「へえ、色々あるんやね。頑張ってや!ここは良い職場やで」と言ってくれます。

今まで人の悪意と触れることの多い職場だっただけに、人の善意を素直に受けることに抵抗ができてしまいました。

しかし、ここの人たちは本当に気さくで良い人たちばかりで、昨年のあの人の悪意に包まれた環境とは真逆で、少し落ち着かないくらいです。

しかし、まだ安心はできません。

まだ研修機関中で給料が発生していないので、貯金を切り崩しながら生活している状態です。

早く研修を終えてお金を稼ぎたい!という気持ちは日毎に強くなります。

「給料が欲しい」ではなく「お金を稼ぎたい」という気持ちに変わっています。

自分の知識、経験、技術で金を稼いでみたい!と強く思っています。

そんなに甘いものではないのは重々承知していますが、、、

でも、新しい環境に身を置くというのは、想像していたほど悪くないな感じます。

おわりに

現在今までにないくらいの緊急自体に日本が包まれています。

経験がない為、緊急事態という言葉に緊急性を感じられない方もおられると思います。

しかし、国が緊急事態を宣言するということは、本当に自身の身に危険が迫る可能性があるということを知って欲しいと思います。

我々ができるのは、手洗いうがいを励行し、外出を控え、栄養のあるもの食べて健康を維持することです。

冷静に愚直に対処すれば必ずこの困難を乗り越えることができます。

他人事と捉えず、全て自分の身に降りかかる危険だという認識のもと、この困難を乗り越えていきましょう!

また次回をお楽しみに!

 

ランキングに参加しています。ポチっていただけると励みになります。⇨⇨⇨ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

最新情報をチェックしよう!