アラフォーだけど人生まだまだ挑戦していくよ!「レビュざえもん」で検索してネ!

警察本部と警察署の関係について。本部はエライ!?

本部って何してる?

警察本部とは、各都道府県の中枢として、各警察署を統括、指導する機関のことをいいます。

本部の部門について

本部の構成も、各警察署とほぼ同じ構成となっています。

下記に主だった部門とその内部編成を紹介します。

刑事部

刑事事件の捜査を主管する部門です。

捜査一課、捜査二課など、いわゆるナンバー課といわれる部門は本部に所属する部門です。

ちなみに、一課は署でいう強行犯係です。

殺人、強盗、誘拐だけでなく、立てこもり事件なども担当します。この辺は別のブログで細かく紹介したいと思います。

他には

  • 二課=知能犯係
  • 三課=盗犯係
  • 四課=暴力犯係
  • 組織犯罪対策課=旧街頭犯罪対策係

となっています。

他には、機動捜査隊や捜査共助課など、あまり聞かない課も存在します。

地域部

本部地域部は警察ドキュメンタリーなどでお馴染みの

  • 機動警ら隊
  • 鉄道警察隊
  • 通信司令室

などが地域部に所属しています。

生活安全部

  • 生活安全特別捜査隊
  • 保安課
  • 少年課

などがこの部署です。

交通部

  • 交通捜査課
  • 高速道路交通警察隊(高速隊)
  • 交通機動隊
  • 運転免許課

となっています。

白バイ隊は交通機動隊に属しています。

交機(こうき)と略されます。カッコいいですね。

警備部

  • 公安一課、二課、三課
  • 警備総務課
  • 外事課
  • 機動隊

という構成になっています。

あまり馴染みがないため、外事課と機動隊くらいしか聞いたことがないのではないでしょうか?

公安のナンバー課がそれぞれ何をしているかも、おいおいご紹介しようと思います。(この部門には詳しいです。)

本部はエライ?

よくドラマで、新米刑事が「機動捜査隊の方がこられました!」と言い、うやうやしく敬礼して出迎える。

現場の刑事達も怯えて現場を明け渡す。

するとスーツを着た、いかにもエリート感のある男たちが土足で現場に入ってくる。

よく見るシーンですが、実際はどうでしょうか?

現実はぜ〜んぜんそんなことないです。

作業着を着て、ボロボロの略帽をななめに被ったような普通の人たちが

「すいません、ちょっとおじゃましますぅ」

と言い、ペコペコしながら現場に来ます。

そして関係者から話を聞いて、必要があれば調書を巻いて(調書を書く、というのを警察では「巻く」と言います)、帰って行きます。

警察には「異動」という制度があります。

概ね4年から5年周期で色々な所属をまわります。

本部もその異動先の一つにすぎないので、本部の警察官も、警察署の警察官もみな同じ立場の警察官です。

ですから、本部の者がエリートというわけでは必ずしもありません。

ただ一部、出世コースといわれる、エリートが集まる部署はありますが。

おわりに

どうだったでしょうか?

警察本部のことに少しだけ触れてみました。

それよりも初めてワードプレスを使用してブログを作成したので、リンクなどの方法がまだ分からず、ご不便をおかけしています。

今後も警察官を希望する方などに楽しんでもらえるような記事を書いていこうと思っていますので、よろしくお願いします。

最新情報をチェックしよう!