アラフォーだけど人生まだまだ挑戦していくよ!「レビュざえもん」で検索してネ!

交番って何してる?警察官を目指す人のための何してるシリーズPart1

f:id:reviewzaemon:20200225124422j:plain

地域警察ってどんなとこ?

地域警察とは、簡単にいうと制服を着て外で活動している警察官のことを言います。
地域課という課に所属する警察官です。
警察学校を卒業した新任から、勤続ウン十年のベテランまで幅広い年代の方がいます。
また、刑事課や生活安全課など、様々な課を経験した人たちがいる部署でもあります。

地域住民の駆け込み寺「交番」勤務

交番とは、各市に一定数設けられている警察署の分署のような存在です。
地域警察官は各警察署に出勤した後、制服に着替えて朝礼を受け、各交番に向かいます。
交番は駅前など目立つ場所にあったり、住宅街のすみっこにポツンとあったり、まちまちです。
自分の住む場所を管轄する交番を探してみると楽しいかもしれませんよ。

白黒カラーのパトカー勤務

地域課員のうち、数名はパトカーに乗車して勤務します。
各勤務員が乗るパトカーは決まっていて、「◯◯署1号、2号」などと呼称されます。
パトカー勤務員は、ナゼかクセの強い人が乗る傾向にある気がします。

交番の勤務内容は?

交番の勤務内容は非常に多岐にわたります。
主だったものをご紹介したいと思います。

あらゆる警察業務の初動対応

警察には様々な課があります。
刑事課、生活安全課、交通課、警備課、会計課、総務課等々、細かくわければもっとあります。
地域警察はこれら全ての業務の一時的処理を担当します。
事件があれば、まず最初に地域課員が現場に向かいます。これを「臨場(りんじょう)」と言います。
ドラマなどで、スーツに「捜査」と書かれた腕章を巻いた刑事が一番最初に現場に来ますが、現実にはまずありません。
殺人事件から、猫が木から降りられなくなっているという申告まで、全て最初に地域課員が対応します。

遺失物、拾得物、被害届等の受理業務

落とし物をした、拾ったという届出を受理するのも地域課員です。
ドラマで、子供がお金を拾ってきて、イケメンポリスが「えらいね、良い事すると良い事が返ってくるよ」などと言いながら自分の財布からお小遣いをわたす。。。微笑ましい光景ではありますが、現実には言語道断!です。
お金の取り扱いは厳密に厳密を重ねます。
一番神経を使う業務かもしれません。

急訴事案の対応

「急訴(きゅうそ)」と読みます。緊急を要する事案のことをいいます。
上でも記しましたが、とにかく一番最初に現場に行って、犯人の現行犯逮捕、新鮮な現場での聞き込み、防犯カメラの確認を行います。
かなりバタバタします。
ドラマよりも生々しいやりとりがあります。

相談案件の受理

警察はあらゆる相談に対応しています。
DV、ストーカー、注文した商品が届かない、マンションのお隣さんがうるさい等々。
警察的に対応可能な範囲で対応、アドバイスをしてくれます。
警察は事件にならないと動かない!は昔の話です。
一度相談に行ってみてください。
親身に話を聞いてくれますよ。その時は、大きな交番がおすすめです。
たくさん警察官がいるので、様々な意見を聞くことができるからです。

巡回業務

制服警察官が一件一件家を回って、巡回することです。
付近で変わったことはないか、不審者はいないかという質問から、管轄の犯罪発生状況など、色々な情報提供をしてくれます。

パトカーの勤務内容は?

とにかくパトロール!走行距離がハンパじゃない。

とにかく管内を走り回ります。一当務24時間で100キロ以上はザラです。
また、緊急執行できるので、サイレンを鳴らして不審車両の追跡、職務質問をメインの業務としています。
また、現場に先着することが多いので、現場指揮車両として無線情報の集約、発報をしたりもします。
かなり神経を使う業務で、乗務員は仕事が終わった時には、燃え尽きたようにカサカサになっています。

辛いところ、楽しいところ

辛いところ

交番勤務は一番住民に近い窓口ですので、様々なご意見をいただきます。
罵詈雑言もあります。
タマゴを投げつけられたり、自転車の空気を抜かれたり、、、
しかし、何より自分の受け持ち管内で事件が発生した時は、「さっき警らしたとこなのに!見逃したか!?」となります。

楽しいところ

とにかく、非日常的で刺激的です。
ドラマよりも生々しく、エキサイティングです。
想像以上に危険と隣り合わせで、命の危険がつきまといますが、やりがいは他にないと思います。

おわりに

どうだったでしょうか?
意外と知ってるようで知らない世界だったのではないでしょうか?
反響があればもっと掘り下げてご紹介しようと思います。
お付き合いありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!